【7月11日オンライン無料】AI音楽生成最前線 Magentaバージョン2対策と音楽のディープフェイク?Open AIのJukebox解説

7月11日(土)14:00〜15:00

AI音楽生成最前線

Magentaバージョン2対策と音楽のディープフェイク?Open AIのJukebox解説


AI音楽生成の最前線をお知らせするライブ講義として

・Googleの音楽生成ライブラリ Magenta最新バージョン2系の解説
・音楽のディープフェイクとして話題のOpen AIのJukebox

の2つの話題を取り上げ解説するおそらく日本唯一、最速のAI音楽講義です。

内容

・Magentaバージョン2環境構築方法 1系との違いは何か?

・Magentaバージョン2で変更になった操作方法や現在確認されるエラーと対策

・音楽のディープフェイク? Open AI Jukebox解説

・Jukebox驚愕の生成曲サンプル

・Jukeboxの使用方法

開催方法:YouTube Live(ZOOMの可能性あり)

申し込みしていただいた方に当日メールで参加URLをお知らせします。



受講料
無料


MUSIC TECH ACADEMY CANPLAYとは?

https://canplay-music.com/
CM音楽で採用されたAI音楽生成手法や音楽を機械学習でデータサイエンスしヒット予測、ジャンル分類、AIとVRでバーチャル空間で音楽プロジェクトなど。
DIGITAL MUSIC x AI VR で未来の音楽や音楽アプリ、音楽ビジネスを作る。
音楽TECH学校最大規模のAI音楽講義体系的講義を日本全国からオンラインで自宅受講可能



講師
斎藤喜寛 Yoshihiro Saito
MUSIC TECH ACADEMY CANPLAY代表

1980年代後期より作曲の仕事を開始、
当初はJ-POP後にテクノロジーを駆使した電子環境音楽を作曲する。
大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学。
2013年EXDREAM株式会社設立。
2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をCANPLAYのビジネスプランにて受賞。
2016年よりAIによる音楽制作を開始。
2017年3月 音楽TECHアカデミーCANPLAYローンチ
2020年3月 大前研一氏創設のアタッカーズビジネススクール AIクリエイティブ実践講義講師
2020年9~10月 オーム社よりAI音楽TECH本の発売予定



日本初のAI作曲によるCM音楽
代表斎藤がAIで作曲を担当した
KIOXIA (旧東芝メモリ)手塚治虫AI復活プロジェクトTEZUKA2020 CM音楽


CMメーキング動画
冒頭でAIプログラミングで音楽生成をしているのが代表の斎藤です。



参加申込フォーム
(該当の日付と講義名を記入の上お申し込みください)

[contact-form-7 404 "Not Found"]