PROプラン1ヶ月(全講義受講)

1ヶ月で音楽AIを作る!高校生・大学生に夏季限定のPROプラン

CANPLAYの全ての講義を1ヶ月で受講できるプランを高校生・大学生に向け夏季限定で開講します。
(入学申し込みは2020年7月20日〜8月31日までとなります)

1ヶ月で音楽AIを作る!
音楽経験、プログラミング経験ゼロから、AI作曲、AI音楽プログラミング、音楽分析AIの作成まで。


毎日2講義(毎週12〜13講義)の音楽TECH講義を受講し、短期集中でAI、プログラミングを駆使した音楽TECHを学んでいただけます。
夏季休暇の学生様におすすめする期間限定のプランです。

※毎日2講義で約1ヶ月の受講です。課題もこなしながら自習、演習も必要ですので専業学生の方など、時間を確保できる方向けのプランです


実現できる事(最終課題)

・AI音楽生成と独自音楽生成モデルの開発
・音楽を機械学習で分析するAIの作成


卒業時に最終課題として制作・提出


5つの受講講義と学習の流れ

初心者の方でも一から学習できる様に講義は作られていますのでしっかりと学習を進めていただけます。
 

1・音楽ソフト&AI音楽プラグインでまずは音楽を作ってみる
2・デジタル時代にアップデートした音楽理論で作曲の基本
3・Pythonプログラミングをゼロから学びシンセサイザー作成とAIの基礎
4・AIで音楽生成を実践し音楽を学びながら独自AI音楽モデルの開発
5・Spotifyの音楽データを取得し機械学習で音楽のヒット曲分類ができる音楽AIの作成
 

前半に1〜3を交互に学習で基礎を固め、後半の4、5で実践を行います。
1ヶ月で50回のオンライン動画講義を受講。
1講義約1時間のため平日月曜〜金曜に1日2講義ずつ受講していただくペースです。
各講義毎回課題がありますので1日3〜4時間の学習時間を確保してください。
(学習時間確保の難しい方は通常プランの6ヶ月でも学割適用で受講可能です。)

対象
全国の高校生・大学生
25歳以下の専業学生(要学生証提出)
オンラインのため全国どこからでも受講していただけます

※ プログラミング経験ゼロでも受講可能ですが音楽ソフトの超初歩的な解説は行いませんので少しでもDTM(コンピュータ音楽制作)経験があることが望まれます。(初心者レベルで十分です)


募集期間
2020年7月20日〜8月31日

定員
100名

受講形態
オンライン動画講義配信 (全国から好きな時間に24時間受講していただけます)


受講期間と講義数
30日間で50講義
(平日2講義ずつ受講。1講義約1時間。講義数が多少増えることがあります)(課題は毎日提出可能です。)

講義開始
入学受付後の翌週水曜日から(各水曜日に1週間分の講義が配信されます)

必要機材
PC(何かしらの音楽ソフトがインストール済みであれば尚良いですが、無料ソフトのご紹介もしております)
講義受講はスマホ・タブレットでも可能ですがプログラミングと音楽制作はPCで行います。


授業料

オンライン講義受講のみ(25歳以下の高校生・大学生限定)
毎日2講義、1ヶ月で動画講義50回のオンライン講義を受講していただけます

60,000円

25歳以下の専業学生の方限定で通常120,000円が60,000円で受講可能です。
さらに入学金通常30,000円も免除となっています。
(要学生証提出)

※価格は全て税抜き



講義

AI(機械学習)音楽プログラミング 全9回
音楽データサイエンス 全11回
AI DTM 全8回
Python音楽プログラミング 全12回
デジタル音楽理論 全10回
合計総講義数:50回

※講義数は多少増減しますが、約50回となります。


配信内容

総講義数:50回
総合計講義時間:50時間以上
受講期間:1ヶ月(動画講義視聴は6ヶ月間可能です)
支払い方法:クレジットカードまたは銀行振込
分割払い:可能(2〜12回まで)


Proプランの配信スケジュールはこちら
https://canplay-music.com/schedue/


講義資料
講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布


前提知識
少しのDTM音楽経験(基本操作を知っている)があれば授業を理解できる様に作られています。
各科目の推奨前提知識レベルは下記です。
講義は初めての方が全てを実践できる様にカリキュラムが体系的に組まれていますので初心者でも受講可能です。


AI DTM
DTM経験初心者で受講できます。
基本操作の解説はないですが、少し使えるというレベルから開始可能です。
1曲でも作成された事があれば講義内容は十分理解できると思います。
まったくの初心者でも受講可能ですが、初心者向けの超初歩的解説は行いません。

デジタル音楽理論
ゼロから解説します。
まったくの初心者でも受講可能ですが、解説内容の密度は濃く量も多いためそれなりの自己学習が必要と思われます。
プロレベルの方の再学習まで対応可能なはずです。

Python音楽プログラミング
全くの初心者でも受講可能です


AI(機械学習音楽)プログラミング
ターミナルやgithubを使用した事があり、Pythonの経験が少しでもあるというくらいのレベルで対応可能です。
つまり、Python音楽プログラミングを受講した後に受講していただければ必要な前提知識を持ってスムースに学習していただけます。
また音楽理論の知識が少々求められますのでデジタル音楽理論とAI DTMも先行受講していただきます。

音楽データサイエンス
Pythonの基礎知識が求められます。
Python音楽プログラミングの受講で学習内容の理解が可能です。



必要機材
PC
Mac、Windows、Ubuntu問いません。
CPUはi5以上、メモリー4GB以上。
OSはMACは10.14か10.15(10.14の方が良いです)
Windowsは10。
Ubuntuは16か18です。
ハードディスクは10GB、できれば20GBの空きを確保してください。


音楽ソフト
AI DTMの講義でDAWを使用します。

講義ではAbleton Liveを中心に使用ですが、あくまで手法解説のためどんなDAWソフトでも受講可能です。
無料ソフトのご紹介もしますのでそちらで受講も可能です。
今から有料でご用意される場合はAbleton Liveをおすすめします。
一部Ableton Live(Suite) のみでしか使用できない機能の講義があります。
Mac, Windowsは問いませんが講義ではMac使用中心です。
MAXは所有されていない場合、まずはデモ版で講義受講をしていただけます。
ただしAI DTMのプラグイン(iZotope Ozone, Neutronなど)は有料です。
講義受講後ご自身の都合に応じご購入の検討で大丈夫と思います。
購入相談可能ですので入学後いつでもお問い合わせください。



講義で使用のDAWソフト
・Ableton Live Suite
・Apple Logic Pro
・Cycling74 MAX (Max for Live)
・iZotope Ozone8,9, Neutron3など



入学申し込み

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

住所 (必須)

お勤め先・学校 (必須)

ご希望のプラン(必須)

特に受講を希望する講義(必須)

サポートコースの選択(必須)

お支払い方法(必須)

一括・分割(必須)

分割回数(分割支払いを選択の方のみ回答お願いします)

学割(25歳以下の専業学生の方学費50%オフ サポート付きプラン対象外)

canplayを何で知りましたか?