Googleの機械学習音楽ライブラリーMagenta開発チームのAdam Roberts氏のMagenta講演動画


3月22〜23日にサンフランシスコで
Algorithmic Art Assembly
という新たなアルゴリズム活用のアートフェス?音楽フェス?が開催されました。

フェスと言ってもアルゴリズムとある通り、AI自動作曲も含む最新のアルゴリズム活用のアートや作曲についてのカンファレンスという趣旨の様です。

そこでGoogleのAI研究チームメンバーでMagenta開発チームのAdam Roberts氏が講演を行いました。
その動画です。
全編英語ですが、canplay生徒様にはお馴染みと言える、どこかの音楽テクノロジースクールの講義で見た様な内容が取り上げられています。
(全編英語ですが)是非ご覧になってみてください。


またMagenta.js(MagentaのJavascript版)を使用して色々なAI音楽ウェブアプリを作ってリリースしているMonica Dinculescuさんも登壇しております。

こちらも英語ではありますが、非常に興味深い内容となっておりますので是非ご覧になってください。
(やはりcanplayで取り上げてる内容がちらほらで親近感が湧きます)

なおアルゴリズム作曲については長らく研究しており、その成果を踏まえ
Mu-techデジタル音楽制作研究コース
https://canplay-music.com/ai-dtm-2/
で生徒様に講義しておりますのでこちらも是非ご受講ご検討ください。
AIとコラボさせての新時代のアルゴリズム作曲の解説もさせていただきます!


記事配信日:2019/4/20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。