Sonic Piが3.3へバージョンアップ | MIDI関連の機能が大幅アップデート

Sonic Piで東方アレンジを作ってみた

ライブコーディング 環境 Sonic Piが3.3へバージョンアップしました。

https://sonic-pi.net/

今回のバージョンアップはmac os Big Surへの対応と、新しいシンセ、エフェクトの追加、そしてMIDI関連の大幅なアップデートがありました。



MIDI関連

MIDIのサブシステム(MIDIの入出力や同期などに関する機能)が一新されたそうです。
その他、いくつかの変更や将来バージョンでの機能追加予告がありました。
今後外部MIDI機器との連携をより高機能にすべく計画しているのかもしれません。



スケールの追加

Turkishスケールが追加されました。



Synths & FX

・新しいシンセ の追加
rodeo – エレクトリックピアノのエミュレーションです。
kalimba – GM音源などでもお馴染みのアフリカの楽器



演奏オプション

・エフェクトautotunerのoption、noteとformat_ratioがスライドで変更可能になりました。
・mix, pre_mis, pre_ampをスライドで変更可能になりました。




その他色々な改善やバグ修正が行われています。


詳細およびダウンロードはこちらよりどうぞ

https://github.com/sonic-pi-net/sonic-pi/releases/tag/v3.3.0