9月18日(火)19:30〜20:30 AI自動作曲ミニLIVE体験会

AI自動作曲ミニLIVE体験会

AIのピアノ自動作曲とシンセサイザーの生演奏の共演で現代音楽、環境音楽のリアルタイム生成を試みる実験ミニライブ体験会を開催します。

開催スケジュール

9月18日(火)19:30〜20:30(受付終了)

canplayは2018年10月期の入学説明会として日本初となる各種の音楽テクノロジー体験イベントを開催します。
9月18日(火)19:30〜20:30は
AI自動作曲ミニLIVE体験会
を開催いたします。

内容

canplayが実装したAIによる自動作曲プログラムとシンセの生演奏の共演!
現代音楽・環境音楽のリアルタイム生成を行う実験ライブ体験会を行います。
果たしてどんな音楽ができあがるのか?
今後音楽制作のもっとも大きな進化を担うAIの音楽活用。
その予測不能な未来を実験的試みをもって体験してみる。
(演奏体験も可能です。)

料金

無料

開催教室

麹町教室
東京都千代田区二番町5−2
TEL: 03-6265-6694
地下鉄 有楽町線 麹町駅 徒歩0分
JR 市ヶ谷駅 徒歩5分
JR 四谷駅 徒歩5分
地下鉄 半蔵門線 半蔵門駅 徒歩5分
教室詳細はこちらをクリック

定員

各回6名

講師紹介


斎藤喜寛Yoshihiro Saito

1980年代後期より作曲の仕事を開始、同時期武蔵野音楽院にてバークリー音大音楽理論を学ぶ。大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学、本格的にプログラミングを学ぶ。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をcanplayのビジネスプランにて受賞。2017年音楽学校canplayを開校。


飯田一之Kazuyuki Iida

4歳よりエレクトーンを始める。多数の大会で優勝。2000年代に入り、DTM、作曲を始め音楽家としてのキャリアをスタート。ゼンリンデータコム〜リクルートを経て、現在は音楽プロデユーサーとして活躍中。teamLabの音楽制作やGangParadeのピアノ演奏に参加など。2018年のRock In Japanにキーボーディストとして出演。


参加申込フォーム

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

参加希望日 (必須)

年齢(必須)

都道府県以降の住所 (必須)

受講希望の科目(必須 複数選択可能)
AI自動作曲プログラミングコースAI DTMコースデジタル音楽理論コースpython音楽プログラミング

canplayを何で知りましたか?
ウェブ検索FacebooktwitterinstagramPeatixSoundCloudtiktok友人からの紹介他のインターネットメディアの記事

ご要望やご質問