AI MUSIC プロデューサー


AI MUSIC プロデューサープラン(3講義3ヶ月で受講)

CANPLAYの3つの音楽講義を3ヶ月で受講し最新音楽TECHを活用した未来の音楽制作をいち早く実現する未来の音楽プロデューサーを目指すプランです。


授業料

オンライン講義受講のみ
スケジュールに従い3ヶ月間で合計32回のオンライン講義を受講していただけます
90,000円
毎月定員:50名

マンツーマンサポート付き
募集なし
(マンツーマンメールサポートはPROプランの生徒様にのみ提供)

リアル講義通学あり
募集なし
(リアル教室通学ありはPROプランの生徒様にのみ提供)

※価格は税抜き


講義

AI(機械学習)音楽プログラミング 全12回
AI DTM 全10回
デジタル音楽理論 全10回
合計総講義数:32回



配信内容

月間配信講義数:毎月10〜11講義
(第1・3・4週に3〜4本配信)
1回の講義時間:約60分
総講義数:32回
合計月間講義時間:約660分
合計講義時間:約1960分
学習時間目処:週6〜8時間
配布資料:あり 講義資料PDF & サンプルコード
受講期間:3ヶ月(視聴は6ヶ月間可能です)
支払い方法:クレジットカードまたは銀行振込
分割払い:可能(ご所有のクレジットカードにて回数指定のお手続きとなります)


AI MUSICプランの配信スケジュールはこちら
https://canplay-music.com/ai-schedule/


講義資料
講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布

前提知識
全くの初心者でも受講可能ですが。
推奨前提知識レベルは下記です。

AI DTM
DTM経験初心者以上がベターです。
1曲でも作成された事があれば講義内容は理解できると思います。
まったくの初心者でも受講可能ですが、初心者向けの超初歩的解説は行いません。

デジタル音楽理論
ゼロから解説します。
まったくの初心者でも受講可能ですが、解説内容の密度は濃く量も多いためそれなりの自己学習が必要と思われます。
プロレベルの方の再学習まで対応可能なはずです。

AI(機械学習音楽)プログラミング
ターミナルやgithubを使用した事があり、Pythonの経験が少しでもあるというくらいのレベルで対応可能です。
ただし理想的にはPython音楽プログラミングを受講した後に受講していただければ必要な前提知識を持ってスムースに学習していただけます。
また音楽理論の知識が少々求められますのでデジタル音楽理論とAI DTMで同時学習をお願いします。

必要機材
AI DTMの講義でDAWを使用します。

講義ではAbleton Liveを中心に使用ですが、あくまで手法解説のためどんなDAWソフトでも受講可能です。
ただし今からご用意される場合はAbleton Liveをおすすめします。
一部Ableton Live (Suite)のみでしか使用できない機能の講義があります。
Mac, Windowsは問いませんが講義ではMac使用中心です。
MAXは所有されていない場合、まずはデモ版で講義受講をしていただけます。

講義で使用のDAWソフト
・Ableton Live Suite
・Apple Logic Pro
・Cycling74 MAX8 (Max For Live)



4月生(4月1日開講)募集締め切りは2月29日

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

住所 (必須)

ご希望のプラン(必須)

受講希望講義(プランの講義数に合わせてください)(必須)

サポートコースの選択(単講義プランはサポート選択不可です)(必須)

お支払い方法(必須)

お支払い回数(必須)

canplayを何で知りましたか?