AI自動作曲プログラミング学科の講義を2,000円で体験していただけます【11月13日】

AI自動作曲プログラミング講義体験

canplayのAI自動作曲プログラミング学科の講義を2000円(通常15120円)で体験していただけます。


自身でAI自動作曲のプログラムを実装し音楽の機械学習と生成ができる!
AI自動作曲プログラミング学科の講義を体験価格にて受講可能。 
お支払いただいたチケット代2000円は、もし本コースお申し込みいただき入学となった場合、授業料2000円値引き。 
つまり講義をお試しいただいた上で通常料金のままでご入学していただけます。 
これから未来の音楽制作でもっとも革命となるであろうAIによる自動作曲。 
そのプログラムをご自身で作れる様になる。
未来への第一歩となる講義です。 

開催スケジュール

11月13日 火曜19:30~21:30 
(講義体験はお一人様各講義ごと1回です。一度ご参加いただいた方は該当講義を再受講していただけませんのでご了承ください)

料金
2,000円(税込)

お申し込みはPeatixのページ
https://ai-course-20181113.peatix.com/
よりお願いいたします。

講義概要
AIとは何なのか? 機械学習とディープラーニングの違いとは?ゼロから概要を学び、ディープラーニングの自動作曲プログラムライブラリーを実装。
自身のプログラムで音楽を学習させ自動作曲・音楽生成を行う。

講義のゴール
ディープラーニングライブラリーを実装し自動作曲したシンプルな単音楽曲を生成。AIの概要を理解する。

最終課題
AIの概要理解度テスト
自動作曲プログラムの実装と音楽生成

講義内容
(最新のトレンドおよび進展具合に応じ常にアップデートされます)

第1回 そもそもAIって何?機械学習とディープラーニング
そもそもAIとは何なのか?機械学習とディープラーニングの違いとは?AIの概要について、全くの初心者でも理解できる様に音楽の例を交え、わかりやすく説明する

第2回 Pythonプログラミング環境の準備
Pythonプログラミング環境の準備と色々なPython音楽ライブラリーの紹介

第3回 自動作曲プログラミング開始!Tensorflowの実装1
自動作曲のプログラミングに必要なGoogleのディープラーニングライブラリーTensorflowの実装の第一回

第4回 自動作曲プログラミング開始!Tensorflowの実装2
自動作曲のプログラミングに必要なTensorflowの自動作曲のためのライブラリーの実装の第二回

第5回 自動作曲プログラミング&AIに音楽を学習させる方法
自動作曲のためのプログラミング解説と音楽をAIに学習させる方法について学びます。

第6回 自動作曲で音楽生成する
自動作曲プログラムから音楽を生成する方法を学び視聴するとともにMIDIファイルとして書き出す
(生成される音楽は数小節の単音トラックとなります)

その他講義特徴
・講義は全てライブと録画で配信。いつでも見直して学習できるだけでなく、受講できなかった講義も後日視聴可能 
・講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで配布。
・生徒同士で音楽学習のディスカッションができる受講生限定のコミュニティーページ提供 
・AI自動作曲研究LABコミュニティーや音楽ハッカソンなどリアル開催の色々なイベントを開催
・次の段階として、Python学習コース、ディープラーニングコース、DTM & AIコースなど高度なAI音楽制作実現に向けたコース提供予定

対象となる方
・AIで自動作曲や音楽生成をやってみたい方
・AI自動作曲のプログラムを作りたいと思っている方でまずは基礎を学びたい方
・プログラミング言語 (Pythonなど)の専門知識がなくてもAIプログラミングを試してみたい方
・AIの基礎を音楽で学びたい方

開催教室

麹町教室
東京都千代田区二番町5−2
TEL: 03-6265-6694
地下鉄 有楽町線 麹町駅 徒歩0分
JR 市ヶ谷駅 徒歩5分
JR 四谷駅 徒歩10分
地下鉄 半蔵門線 半蔵門駅 徒歩10分
教室詳細はこちらをクリック

 

講師紹介


斎藤喜寛Yoshihiro Saito

1980年代後期より作曲の仕事を開始、同時期武蔵野音楽院にてバークリー音大音楽理論を学ぶ。大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学、本格的にプログラミングを学ぶ。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をcanplayのビジネスプランにて受賞。2017年音楽学校canplayを開校。


飯田一之Kazuyuki Iida

4歳よりエレクトーンを始める。多数の大会で優勝。2000年代に入り、DTM、作曲を始め音楽家としてのキャリアをスタート。ゼンリンデータコム〜リクルートを経て、現在は音楽プロデユーサーとして活躍中。teamLabの音楽制作やGangParadeのピアノ演奏に参加など。2018年のRock In Japanにキーボーディストとして出演。

 

雪元修二Shuji Yukimoto

ウェブアプリ制作エンジニアとして10年以上のキャリアを持つ。html css php Javascriptを取得。近年はAIの研究を重ね、pythonのエキスパートとして活躍中。好きな音楽はメタリカ。自称音響マニア。


お申し込みはPeatixのページ
https://ai-course-20181113.peatix.com/
よりお願いいたします。