ギターシンセサイザー

ギターシンセサイザー

最新のギターシンセサイザー機を使用し奏法のコツと音作りの詳細な解説




講義概要

最新のギターシンセサイザー機を使用し奏法のコツと音作りの詳細な解説
マニアックな電子楽器を取り上げる講義シリーズの第一弾は2020年2月に最新モデルが発売されるギターシンセサイザー。
ギタリストの夢でありながら、演奏が難しい、もしくは情報が少ない、シンセや電子楽器の知識の応用方がわからないというギタリストに向け実践的な徹底解説!

今後もCANPLAYでなければできない、続々と提供されるレアでマニアックな電子楽器講義にご期待ください。

実現できる事
・ギターシンセサイザー奏法の詳細でマニアックかつ実践的な演奏方法を習得できます


講義概要
1・ギターシンセサイザー奏法の詳細でマニアックかつ実践的な演奏方法の習得
2・ギターシンセ サイザー音作りのコツ
3・ギターシンセサイザー用音楽理論
4・外部機器との連携

全6回(予定)の講義各回の概要
(アップデートに伴い内容変更の場合があります)
1講義約60分 合計約360分

第1回:ギターシンセサイザー基礎

第2回:ギターシンセサイザー演奏のコツ

第3回:ギターシンセ 演奏実践手法

第4回:音作り解説とギターシンセ用音楽理論

第5回:外部機器との連携

第6回:ギターシンセ の歴史と未来


 
その他の講義特徴

・講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布

前提知識
特になし。
ですが基本的なギター演奏、ギターに関する知識は会得済みと想定した方向けに講義進行します。

必要機材
ギターシンセサイザー一式
講義ではRoland GR55とBoss SY300
2020年2月に発売予定のSY1000も発売後講義に追加されます。
今入学の方も追加次第受講可能です。

メールサポート(要サポートプラン申し込み)
講義内容についてメールで質問可能でサポートを受けていただけます。

受講プラン
3コースプラン(お好きな3つの講義を選択可能)、単受講プラン(お好きな1つの講義を選択可能)からご希望のプランで入学可能です。
入学申し込みの際こちらの講義を選択してください。
3コースプランと単受講プランの生徒様は入学時にこの講義を選択しお申し込みください。
(Proプランの方はこの講義は配信講義に含まれません。別途お申し込みが必要です。)

配信タイミング
3コースプランと単受講プランは選択した全講義が初回に一斉配信されます。

 


講師紹介


斎藤喜寛Yoshihiro Saito

12歳からギターを始め、16歳でギタリストとして音楽業界に。
1980年代後期より作曲の仕事を開始、同時期武蔵野音楽院にてバークリー音大音楽理論を学ぶ。大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学、本格的にプログラミングを学ぶ。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をcanplayのビジネスプランにて受賞。2017年音楽学校canplayを開校。
2019年10月KIOXIA(旧東芝メモリー)のCM曲作曲、放映中。
2020年6月オーム社より音楽TECH本の出版。



入学申し込み

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

住所 (必須)

お勤め先・学校 (必須)

ご希望のプラン(必須)

お支払い方法(必須)

一括・分割(必須)
(銀行引き落とし分割には事務手数料4,620円(初回のみ)と手数料(年8%)がかかります。

分割回数(分割支払いを選択の方のみ回答お願いします)

学割(25歳以下の専業学生の方 要学生証提出 サポート付きプラン対象外)

canplayを何で知りましたか?