AI自動作曲プログラムとSpotifyの配信データを分析した最新音楽トレンドの解説

AI自動作曲プログラムとSpotifyの配信データを分析した最新音楽トレンドの解説

 【入学説明会 無料】

AI自動作曲や音楽データサイエンスなどテクノロジーで未来の音楽を創る音楽学校


https://canplay-music.com/
canplayは、AIなどテクノロジーで未来の音楽を創る音楽家や音楽関係者に向けて入学説明会を開催しています。

canplayとは
未来の音楽創造に必要なAIなどの最新音楽テクノロジーを学べる日本初の音楽TECH学校です。

入学説明会開催日

2月5日(火)18:30~19:30
2月7日(木)18:30~19:30
2月12日(火)18:30~19:30
2月14日(木)18:30~19:30
2月19日(火)18:30~19:30
2月21日(木)18:30~19:30
2月26日(火)18:30~19:30
2月27日(水)18:30~19:30
2月28日(木)18:30~19:30

(内容は開催日により変更になる場合があります)
(申込者多数の場合立ち見もしくは抽選となる場合がございます。ご了承ください)
(チケットお申し込みはお一人様につき1枚となります。複数名参加の場合は全員分のフォーム情報入力をお願いいたします)

料金

無料

定員
各日少数名

タイムテーブル・内容予定
18:30~ AI自動作曲プログラム実践(ご自身で自動作曲を試していただけます)

19:00~ Spotifyの配信データをAIで分析して最新音楽トレンドを解説

canplayのコース・カリキュラム説明
・AI自動作曲プログラミングコース
・音楽データサイエンティストコース
・音楽理論コース
・Python基礎&AI自動作曲初級コース

19:30 終了

対象となる方
・未来の音楽創造を目指す音楽家・アーティスト・音楽テクノロジスト
・音楽トレンドをAIで分析しヒット曲を生み出したい音楽関係者
・AI自動作曲プログラミングを中心に学びたい音楽家、音楽ビジネス関係者や音楽系エンジニア
・将来の音楽制作に新たに生まれる仕事、AI音楽プロデューサーを目指す方
・AI活用の音楽ビジネスにおける音楽データサイエンティストを目指す方

開催教室

麹町教室
東京都千代田区二番町5−2
TEL: 03-6265-6694
地下鉄 有楽町線 麹町駅 徒歩0分
JR 市ヶ谷駅 徒歩5分
JR 四谷駅 徒歩10分
地下鉄 半蔵門線 半蔵門駅 徒歩10分
教室詳細はこちらをクリック

講師紹介


斎藤喜寛Yoshihiro Saito

1980年代後期より作曲の仕事を開始、同時期武蔵野音楽院にてバークリー音大音楽理論を学ぶ。大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学、本格的にプログラミングを学ぶ。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をcanplayのビジネスプランにて受賞。2017年音楽学校canplayを開校。


飯田一之Kazuyuki Iida

4歳よりエレクトーンを始める。多数の大会で優勝。2000年代に入り、DTM、作曲を始め音楽家としてのキャリアをスタート。ゼンリンデータコム〜リクルートを経て、現在は音楽プロデユーサーとして活躍中。teamLabの音楽制作やGangParadeのピアノ演奏に参加など。2018年のRock In Japanにキーボーディストとして出演。

雪元修二Shuji Yukimoto

ウェブアプリ制作エンジニアとして10年以上のキャリアを持つ。html css php Javascriptを取得。近年はAIの研究を重ね、pythonのエキスパートとして活躍中。好きな音楽はメタリカ。自称音響マニア。


参加お申し込み

お申し込みは下記フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

住所 (必須)

特に興味のある科目(必須 複数選択可能)
AI(機械学習)音楽プログラミングコース音楽データサイエンスAI DTM & MuTechデジタル音楽芸術論&マーケティングデジタル音楽理論python音楽プログラミング

canplayを何で知りましたか?
ウェブ検索FacebooktwitterinstagramPeatixSoundCloudYoutubetiktok友人からの紹介他のインターネットメディアの記事

ご要望やご質問