PROプラン24ヶ月(全講義受講)


PROプラン24ヶ月(全講義受講)

CANPLAYの全ての講義を24ヶ月で受講するプランです。
非常に大ボリュームで内容も濃いCANPLAYの講義を2年間かけじっくりと受講していただけるプランです。

学割:高校生、大学生、大学院生の受講料半額です。
オンライン受講のプランのみ。
サポート付きプランは対象外です。
25歳以下の専業学生。
学生証および身分証明書のコピー提出が必要です。


授業料

オンライン講義受講のみ
スケジュールに従い12ヶ月間で合計67回、70時間以上のオンライン講義を受講していただけます
240,000円
毎月定員:50名


マンツーマンサポート付き
オンライン講義受講に加えメールにて環境構築サポート、講義への質問や課題のフィードバックを受ける事ができます。
660,000円
毎月定員:6名



特別講義やキャリアサポートあり
マンツーマンサポート生徒様は修了後、音楽作品、音楽アプリのリリース相談、就職先のご紹介やキャリアサポートを受けていただく事が可能です。
起業相談なども可能です。
※全課題を提出していだだき講義内容をきちんと修了していただく事が必要です。

※価格は税抜き


6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月各プランの違いは受講期間のみです。
授業内容に違いはありません。
ただし、サポートを受けられる期間は期間分長くなります。


講義

AI(機械学習)音楽プログラミング 全12回
音楽データサイエンス 全12回
AI DTM 全10回
Python音楽プログラミング 全12回
デジタル音楽理論 全10回
音楽ビジネス&マーケティング 全4回
ライブコーディング 全7回
合計総講義数:67回

アップデート講義や特別ライブ講義別途あり
今後も随時講義は追加されます。
在学中は追加受講料なく受講していただけます。


Proプランサポート付きの生徒様限定でAI x VR バーチャルシンガーのリアルタイム講義に参加していただけます。
(月1回、ゲスト講師のVR講義が不定期にあり)


配信内容

月間配信講義数:第1・3水曜に1〜2本講義ずつ配信
1回の講義時間:約60分〜
総講義数:68回
合計講義時間:約70時間、4200分以上
学習時間目処:週2〜3時間以上(課題、演習、制作含む)
配布資料:あり 講義資料PDF & サンプルコード
受講期間:6ヶ月(視聴は12ヶ月間可能です)
支払い方法:クレジットカードまたは銀行振込
分割払い:可能(ご所有のクレジットカードにて回数指定のお手続きとなります)


Proプランの配信スケジュールはこちら
https://canplay-music.com/schedue/


講義資料
講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布

前提知識
全くの初心者でも受講可能ですが。
推奨前提知識レベルは下記です。

AI DTM
DTM経験初心者以上がベターです。
1曲でも作成された事があれば講義内容は理解できると思います。
まったくの初心者でも受講可能ですが、初心者向けの超初歩的解説は行いません。

デジタル音楽理論
ゼロから解説します。
まったくの初心者でも受講可能ですが、解説内容の密度は濃く量も多いためそれなりの自己学習が必要と思われます。
プロレベルの方の再学習まで対応可能なはずです。

AI(機械学習音楽)プログラミング
ターミナルやgithubを使用した事があり、Pythonの経験が少しでもあるというくらいのレベルで対応可能です。
ただし理想的にはPython音楽プログラミングを受講した後に受講していただければ必要な前提知識を持ってスムースに学習していただけます。
また音楽理論の知識が少々求められますのでデジタル音楽理論とAI DTMで同時学習をお願いします。

Python音楽プログラミング
全くの初心者でも受講可能です

音楽データサイエンス
Pythonの基礎知識が求められます。
Python音楽プログラミングの同時受講で学習できます。

音楽ビジネス&マーケティング
初心者の方でも受講可能ですが比較的アカデミックなビジネス講義です

ライブコーディング
Pythonの基礎が必要な内容がありますが、本プランではPython終了後に配信しますので問題ありません。


必要機材
PC
Mac、Windows、Ubuntu問いません。
CPUはi5以上、メモリー4GB以上。
OSはMACは10.14か10.15(10.14の方が良いです)
Windowsは10。
Ubuntuは16か18です。
ハードディスクは10GB、できれば20GBの空きを確保してください。
GPU(Nvidia GeForceまたはそれ以上)は解説は行いますが、必須ではないので受講中は特に必要ございません。


音楽ソフト
AI DTMの講義でDAWを使用します。

講義ではAbleton Liveを中心に使用ですが、あくまで手法解説のためどんなDAWソフトでも受講可能です。
今からご用意される場合はAbleton Liveをおすすめします。
一部Ableton Live(Suite) のみでしか使用できない機能の講義があります。
Mac, Windowsは問いませんが講義ではMac使用中心です。
MAXは所有されていない場合、まずはデモ版で講義受講をしていただけます。
ただしAI DTMのプラグイン(iZotope Ozone, Neutronなど)は有料です。
講義受講後ご自身の都合に応じご購入の検討で大丈夫と思います。
購入相談可能ですので入学後いつでもお問い合わせください。

講義で使用のDAWソフト
・Ableton Live Suite
・Apple Logic Pro
・Cycling74 MAX (Max for Live)
・iZotope Ozone8,9, Neutron3など




入学申し込み

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

住所 (必須)

お勤め先・学校 (必須)

ご希望のプラン(必須)

特に受講を希望する講義(必須)

サポートコースの選択(必須)

お支払い方法(必須)

お支払い回数(必須)

canplayを何で知りましたか?