Python基礎 & AI自動作曲初級コース


Python基礎 & AI自動作曲初級コース

講義:全12回

開催日:第1・3月曜 (受講時期により曜日が変更となる場合があります)
19:30~21:30

開催期間
6ヶ月間 毎月講義数2回(1講義2時間)

(3コース以上同時受講の場合、各コース月1回で1年間での受講も可能です)
(参加できなかった講義がある場合、全12回の講義終了まで期間を延長可能です(最大2ヶ月))

教室:麹町教室

募集定員:数名

受講料:300,000円が現在キャンペーン中40%オフで180,000円

講義概要
AIに必要な言語Pythonをゼロから学びMagenta(音楽ディープラーニングライブラリー)でAI自動作曲を試せる様になる

目指すゴール像
Pythonを身につけAI自動作曲の初歩レベルを試せる様になる
終了後はAI自動作曲プログラミングコース、音楽データサイエンスコースへ進級するか、または同時受講してください。

講義内容
(講義の進展度合いに応じ常に変更・調整があります)

1・Pythonプログラミング基礎
ゼロから基礎を学び自分でプログラミングできる様になる

2・音楽関連のモジュールの基礎
Pythonで使用できる多彩な音楽関連モジュールの基礎を知る

3・AI自動作曲の初歩
Magenta(音楽ディープラーニングライブラリー)を自身で試せる様になる

その他講義特徴
・講義は全てライブ動画配信&講師によるリアル講義のダブル提供。受講できなかった講義も後日受講可能
・講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで配布。合計500〜600ページ
・AI自動作曲研究コミュニティーなどリアル開催の色々なイベントに参加可能

入学前提条件
なし。
Pythonはじめ、まったくプログラミングの経験がない方用の講義です。
未経験、ゼロから学んでいただけます。
終了後はAI自動作曲プログラミングコース、音楽データサイエンスコースへ進級するか、または同時受講してください。

必要機材
ご自身で使用されているノートPCをご持参ください。Mac, Windowsは問いませんが講義ではMac使用です。
Windowsについても別途テキストや動画講義でのサポートがありますので問題なく受講していただけます。

教室画像

教室画像

講師紹介


斎藤喜寛Yoshihiro Saito

1980年代後期より作曲の仕事を開始、同時期武蔵野音楽院にてバークリー音大音楽理論を学ぶ。大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学、本格的にプログラミングを学ぶ。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をcanplayのビジネスプランにて受賞。2017年音楽学校canplayを開校。


雪元修二Shuji Yukimoto

ウェブアプリ制作エンジニアとして10年以上のキャリアを持つ。html css php Javascriptを取得。近年はAIの研究を重ね、pythonのエキスパートとして活躍中。好きな音楽はメタリカ。自称音響マニア。


入学申込フォーム

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

お住いの都道府県 (必須)

都道府県以降の住所 (必須)

入学希望のコース(必須)
AI自動作曲プログラミングコース音楽データサイエンティストコース音楽理論コースPython基礎&Ai自動作曲初級コース

ご希望のお支払い方法(必須) (法人様でその他ご希望の場合個別相談承ります)
銀行振込(一括払いのみ)分割(各種クレジットカード)