運営チーム・講師紹介

運営チーム・講師紹介

代表取締役 CEO

斎藤喜寛Yoshihiro Saito

12歳でギターを始める〜武蔵野音楽院でジャズ〜バークリー音大メソッド〜アルゴリズム作曲〜AI作曲。
1980年代後期より作曲の仕事を開始、大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞を受賞。2018年日本初のAI音楽TECHスクールcanplayをローンチ。


音楽理論講師 Instructor

土屋憲靖 Tsutciya Noliyasu

国立音楽大学作曲専修卒業。
同大学大学院修士課程二年、作曲専攻音楽理論コース在籍。同大学にて、作曲を菊池幸夫、作曲理論を今村央子・吉田真梨・市川景之の各氏に師事。
主に近代和声や微分音和声を研究し、近業に、演奏会「21世紀の吹奏楽“響宴”」への近代和声による吹奏楽作品の出品、音楽理論研究会での微分音音楽についての分析発表がある。
canplayにてAI自動作曲プログラミング講義を受講。


AI自動作曲・音楽データサイエンス・Python講師  Instructor

T・K講師

AI自動作曲プログラミングおよび音楽トレンドデータサイエンス、Pythonコースの講師担当。
国立大学大学院の数理学博士課程修了。
PMP (PIMBOK5版)、日本ディープラーニング協会認定資格 G検定 ジェネラリスト資格取得。
現在某大手通信キャリア企業にてAI製品(ディープラーニング・機械学習関連製品)開発を担当。
講師としての経験も豊富で、すでに多くの受講者をE検定合格へと導いています。
AI自動作曲や音楽データサイエンスを学びながら、G検定やE検定受講も目指す生徒様にも、最高の講義を提供していただけるはずです。


AI自動作曲・音楽データサイエンス・Python講師  Instructor

L・I 講師

AI自動作曲プログラミングおよび音楽トレンドデータサイエンス、Pythonコースの講師担当。
京都大学卒業。
現在某グローバルIT企業にて機械学習を中心としたデータサイエンスの業務に従事。
ビジネス英語を得意とし通訳もこなす。
若手でありながらチームマネージメントで培った経験を講義でも発揮しています。