講師利用規約

第1条(総則)

 

講師利用規約(以下、「本規約」といいます)は、EXDREAM株式会社(エクスドリーム株式会社 以下、「当社」といいます)が運営するサービスである「canplay」(ここにURL 以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。ご利用される皆様(以下、「利用者」といいます)は、本規約と基本利用規約(以下、「基本利用規約」といいます)に同意の上、本サービスを利用するものとします。

 

第2条(本規約の適用範囲)

 

1項(適用範囲)

 

  1. 本規約の適用範囲は、当社とレッスンの授業を行う皆様(以下、「講師」といいます)の間の本サービスの利用に関わる全てに適用されます。
  2. 本規約と基本利用規約とで内容が重複し、定められた規約の内容が異なっていた場合、本規約を基本利用規約より優先して適用いたします。

 

2項(適用される利用者の属性)

 

本規約の適用される講師は講師になります。利用者に該当されるところは、講師が該当する規約になります。今後、講師に該当する項目は、講師と明記します。

 

3項(本規約と個別契約)

 

当社と講師間において本規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」といいます)がある場合は、個別契約の規定を優先するものとします。ただし、プライバシーポリシーは、この限りではありません。

 

 

第3条(利用登録)

 

1項(アカウントの定義)

 

講師は当社が定める手段にて利用に必要な情報を登録するものとし、登録する情報は以下の情報(以下、「アカウント」といいます)とします。

 

  1. ユーザー名
  2. パスワード
  3. 氏名
  4. メールアドレス
  5. Skype名
  6. 18歳未満の未成年の場合は保護者の氏名

 

2項(アカウント登録の際の同意事項)

 

講師は、アカウントの登録にあたり、下記の項目を確認し同意しなければなりません。

 

  1. 通信環境が本サービスの利用に支障がないこと
  2. 講師に対して、本サービスに関する通知や広告、アンケート等を実施すること
  3. カスタマーサービスの品質向上のため、講師の問合せの内容を記録・管理すること
  4. 講師が未成年の場合、親権者がある法定代理人の同意を得ること
  5. 講師の出身国、及び所在国において法令上働くことが出来る地位であること

 

3項(アカウントの取扱い、及び開示する際の事由事項)

 

当社は、登録されたアカウント情報を講師の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。

 

  1. 法令に基づく要請を受けた場合
  2. 提供を拒むことにより公共の利益に反する問題が発生した際に、講師の同意を得るのが困難な場合
  3. 国の機関や地方公共団体、及びそれに関係する組織に協力が必要である際に、講師の同意を得るのが困難な場合
  4. 当社の正当な権利行使に必要な場合

 

4項(本規約で定めないアカウントの取扱い)

 

当社はアカウントの取扱いに関し、本規約に定めのないものについては「プライバシーポリシー」に則るものとします。

 

5項(アカウント登録の拒否、取り消しする際の対象事項)

 

講師が下記に定める事由に該当する場合、当社は登録の申込みされる皆様(以下、申込者といいます)の拒否、もしくは登録が完了した場合でも取り消すことが出来ます。

 

  1. 申込者が実在しない、及び実在しないと恐れがあると判断された場合
  2. 1人の講師が複数の申込みをしようとした、及び登録をした場合
  3. 登録の際に、申込者の必要情報に誤記や記入漏れがあった場合
  4. 過去に申込者が当社に登録を削除されていた場合
  5. 講師が未成年に該当し、登録時に親権者がある法定代理人より許可が降りていない場合
  6. 講師の出身国、及び所在国において法令上働くことが出来る地位でない場合
  7. 暴力団や暴力団関係企業など、それらに準ずる組織に関係すると判断された場合
  8. 禁止行為に違反した場合
  9. その他、本サービスの講師として不適当と判断された場合

 

6項(アカウントの変更)

 

講師は、アカウント登録情報で変更が生じた場合、当社が定める方法によって速やかに変更するものとします。なお、当社は講師が同変更手続きを遅延したことにより損害を被っても、一切の責任を負わないものとします。

 

 

第4条(本サービスの利用)

 

1項(講師が本サービスを利用する際の同意事項)

 

講師は、本サービスを利用するにあたり、下記の事項を確認し同意しなければなりません。

  1. 当社は、講師を雇用するものでなく、講師は当社との間に雇用に関する契約が一切発生しないことを予め同意すること
  2. 講師は、本サービス利用前に無料ビデオ電話ツールのダウンロードやインストールをし、テスト電話などで事前につながっている状態を確認しておくこと
  3. 講師は、本サービスの音楽レッスン(以下、「レッスン」といいます)開始時に発生した無料ビデオ電話ツールの機能による不具合などは、当社が一切責任を負わないこと
  4. 講師は、本サービスで提供するレッスンの受講判断は自己の判断で決定するものとし、自己の責任において実施することに同意すること
  5. 講師は、本サービスを利用する際に必要なハードウェア(PC、ヘッドセット、楽器等、他多数)やソフトフェア(無料ビデオ電話ツール等)、通信回線などは自己負担で準備すること
  6. 講師は、本サービスを利用する際に発生する費用(の内容の他、通信費用、接続費用、電気代等、その他の費用)は自己負担であることを了承すること
  7. 講師は、レッスン契約を申込まれる際に、レッスンを受講する皆様(以下、「受講者」といいます)の情報やレッスン履歴を充分に確認しておくこと
  8. レッスンは原則として、講師により提供されるものとし、当社は別途必要と認めた場合を除き、レッスンを提供することはないこと
  9. 講師によって提供される内容や教える順序などに差異があること
  10. 受講者が以前に別の講師からレッスンを受講していた場合、以前の講師のレッスン内容と照らし合わせて、講師自身でレッスン内容を組み立てること
  11. 当社は、講師により提供されるレッスンの内容や講師と受講者間、及び講師同士で相互に行う情報の管理及び責任は一切負わないこと
  12. 当社は、講師が提示している登録情報の信憑性、正当性、有益性などについては、一切責任を負わないこと
  13. 当社は、講師による作為または不作為により、受講者や講師、及び本サービスを利用しない第三者が損失等を被ったとしても、一切責任を負わないこと
  14. 講師は、受講者と講師、及び講師間で発生した、いかなる種類の損害や損失からも当社を免責すること
  15. 講師は、当社が講師に発行したパスワード(以下、「パスワード」といいます)の管理、及び使用について一切の責任を負うこと
  16. 講師は、当社が認める場合を除き、原則として、パスワードを第三者に譲渡や貸出等の形で、使用させないこと
  17. パスワードの使用に際し、第三者の不正使用等による不利益や損害、改竄等については、該当パスワードを所有する講師が一切の責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないこと
  18. 講師は、パスワードを第三者から無断で不正に使用されていることを発見した場合、至急当社に連絡をし、その指示に従うこと

 

2項(本サービス開始の定義)

 

講師は、登録が完了した上で、当社の面談担当者と面談し、講師と当社間で合意がされた日から本サービスを開始出来るものとします。

 

3項(レッスン時間)

 

こちらは、本サービスのレッスン時間を定めたものです。利用者は、下記の事項を確認し同意しなければなりません。

  1. レッスン時間は1レッスン25分であること
  2. レッスン時間は、特段の定めがない限り、いかなる場合も変更、中断されないこと
  3. 講師は受講者が5分経過してもまだレッスン出来る状態でない場合、当社に連絡すること
  4. 当社は、講師が、レッスンの無断欠席を繰り返した場合、講師に対して、警告や改善指示等を出すことが出来ること
  5. 当社は、いかなる理由にもかかわらず、レッスンの欠席による補填や補償は一切行わないこと

 

 

4項(ポイントに関する取扱事項)

 

レッスンポイント(以下、「ポイント」といいます)は当社が発行するポイントです。本規約のポイントに関するヘルプやガイドページなども本規約の一部を構成するものとし、講師はこれに同意するものとします。

  1. 受講者と講師は、基本利用規約に同意の上、ポイントを扱うこと
  2. ポイントの購入代金は、当社が別途定めた場合を除き、1ポイント1.08円(税込)であること
  3. 講師は、ポイントが無断で不正に使用されていることを発見した場合、至急当社に連絡をし、その指示に従うこと
  4. 講師は、ポイントを第三者へ譲渡や売買などしてはいけないこと

 

5項(ポイントの変更)

講師は自身のポイントを変更する際、下記のことに同意するものとします。

  1. 講師が提示しているポイントを変更する場合は、当社に変更の連絡すること
  2. 変更されるポイントは1,000ポイント単位であること
  3. 変更の連絡が来てから、協議され、受理された場合、変更されること
  4. 変更が受理された場合、実際の変更は、1週間後に変更されること
  5. 変更されるまでの1週間は、受講者に変更の告知がされること
  6. ポイントを変更して、講師が損害又は、不利益を被った場合、当社に重大な過失がある場合を除き、当社が一切の責任を負わないこと

6項(ポイントの返還)

 

ポイントが返還される場合、講師は以下の事項、及びキャンセルポリシーに同意するものとします。

  1. 受講者がレッスンを申込み指定のキャンセル受付時間までにキャンセルをした場合、受講者にポイントを返還出来ること
  2. キャンセルの受付時間は、レッスン予約の24時間前までであること
  3. 講師側の起因する事由により、レッスンがキャンセルとなった場合は、24時間以内でもポイントは受講者に返還されること
  4. キャンセルされたポイントは、支払う金額の対象でないこと

 

 

第5条(料金支払の確認事項)

 

講師は、本サービスの料金支払に際して、以下の項目に同意するものとします。

 

  1. 講師は、当社が講師に代わり受講者からレッスン受講料(以下、「受講料」といいます)を徴収、及び受講者から徴収した受講料を返還する権限を当社に付与すること
  2. 講師は、レッスン内容及び時間帯に鑑み、当社が別途指定する受講料に該当するポイントより、当社で別途定められた金額(以下、「支払金額」といいます)を講師へ支払うこと
  3. 料金の支払いの締め日は、月末締め翌々月15日払いとし、講師が当社に別途指定した銀行口座に、振込返金の方法により送金するものとすること
  4. 早期週払い、早期月払いは別途定められた締め日支払いで、講師が当社に別途指定した銀行口座に、振込返金の方法により送金するものとすること
  5. レッスンの支払金額が講師へ送金出来ない場合、あるいは支払いをしたにも関わらず、口座情報の間違いや内容の不足により支払金額が当社へ返却された場合、送金日から1ヶ月内の再請求の場合に限り、再度送金手続きを行うこと
  6. 全ての振込の際に発生する手数料は講師の負担になること
  7. 料金支払についての詳細は、別途「料金支払方法」に明記し、それに従うこと

 

 

第6条(禁止事項)

 

1項(禁止事項に定める行為)

 

講師は、本サービスの利用に際して、以下に定める行為を行ってはならないものとします。

  1. 講師が本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、及び売買をし、本サービスを使用させることに該当する全ての行為
  2. 当社、及び他の講師や受講者、及び第三者の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害する行為
  3. 違法行為、公序良俗に違反すると当社が判断した行為
  4. 本サービスの運用を妨げる全ての行為
  5. 本サービスを使用し、本サービスの運用外にて利用者同士で売買取引をする行為
  6. 本サービスを営業行為、営利行為、及びその準備に利用する行為
  7. 本サービスの他の講師や受講者に対して、違法行為を勧誘、又は増長する行為
  8. 本サービスの他の講師や受講者に対して、経済的・精神的損害・不利益を被る行為
  9. 本サービスの他の講師や受講者に対して、宗教や政治結社、マルチ商法等を勧誘する行為
  10. 犯罪行為、及び、犯罪行為に結びつく行為
  11. 受講者に対して、不快にさせるレッスン中のハラスメント行為
  12. レッスンの内容を当社に無断で、画像もしくは動画で公開する行為、又はその恐れがある行為
  13. 他の講師の雇用条件、場所など、当社が一般的に開示していない機密情報を詮索する行為
  14. 他の講師に当社の競合となるサービス・企業への勧誘や斡旋する行為
  15. 当社及びその他の講師や受講者に対して、暴言や脅迫、差別行為、又は本サービスの運用を妨げる恐れのある行為
  16. 講師アカウントを本人以外に利用させる行為
  17. 講師本人が複数アカウントを利用する行為
  18. レッスンに講師本人以外のアカウント登録をしていない第三者を講師として使用する、またはレッスンに参加させる行為
  19. ポイントを現金や金品などに換金する行為又は、換金しようとする行為
  20. 受講者から予約されたレッスンのキャンセルを繰り返す行為
  21. 上記の項目以外で、当社が不適当と判断した行為

 

2項(禁止事項の判断裁量と当社の責任範囲)

 

この禁止行為に該当するかの判断は、当社の裁量により判断され、この判断について説明責任を当社は負いません。また禁止行為であると判断され、それにより講師が損害又は、不利益を被った場合、当社に重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

 

3項(禁止行為をした講師の責任範囲)

 

講師は、禁止行為と判断され、それにより当社及び、第三者に損害及び損失が生じた場合、本サービス退会後であっても、全ての法的責任を負うものとします。

 

 

第7条(本サービスの中止や中断、停止、登録取消、変更、追加、終了の確認事項)

 

1項(本サービス利用の中止・中断・停止・登録取消の該当事項)

 

当社は、講師が下記の項目のいずれかに該当すると判断した場合は、講師に事前に通知することなく、本サービスの利用の中止や中断、停止、又は登録取消の処分が行えるものとします。

 

  1. 受講者から予約されたレッスンのキャンセルを繰り返し、改善の見込みがない場合
  2. 第6条1項の禁止事項に該当する禁止行為を行った場合
  3. 本規約の各規定に違反したと当社が判断した場合
  4. 講師が本サービスの利用に際し、当社からの再三の指示にも関わらず、従わなかった場合
  5. 本サービスの設備の保守や工事のため、やむを得ない場合
  6. 本サービスの設備に障害が発生し、やむを得ない場合
  7. 電気通信事業者の提供する電気通信役務からの起因により、電気通信サービスの利用が不可能になった場合
  8. その他の事由で、当社の運営上または技術上で本サービス一時中断が必要とした場合、及び当社が講師による本サービスの利用が不適切と判断した場合

 

2項(講師が本サービス利用の中止・中断・停止・登録取消に該当した場合の当社の責任範囲)

 

講師が前項の事由により処分を受けた際、当社は講師への支払いは一切行わないものとします。またその際に、講師にいかなる損害や不利益が被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

3項(本サービスの変更や追加)

 

  1. 当社は、講師に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更または追加することが出来るものとします。
  2. 当社は、本サービスの変更や追加により、講師または第三者に損害や不利益を被っても、責任を負わないものとします。

 

4項(本サービスの終了)

 

  1. 当社は、講師に予めの期間を設けた通知をすることにより、本サービスを終了することが出来るものとします。
  2. 当社が本サービスを終了した場合には、廃止時点の講師への支払金額を別途指定の支払い方法により、お支払いたします。
  3. 当社は、本サービス終了により、講師または第三者に損害や不利益を被っても、責任を負わないものとします。

 

 

第8条(著作権、実施権及び所有権)

 

  1. 本サービスに関する映像、画像、音声、商標、ロゴマーク、記載等についての著作権や実施権、所有権(以下、「著作権等」といいます)は、全て当社または権利者に帰属します。該当しない講師は著作権等を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイトへのアップロード、転載行為並びに第三者への配布等を行ってはなりません。
  2. 当社は、講師が上記に違反した場合、講師に対して、著作権法、商標法等(その他、当社の権利に基づく場合を含む)に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことが出来るものとします。

 

 

第9条(免責事項)

 

講師は、下記の項目に定める事項の事由により生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

 

  1. 本サービス利用に際し、講師の受講者が他の講師へ奪われる場合
  2. 講師と受講者間、及び講師同士で損害、及び損失が発生したトラブルの場合
  3. 本サービスにて講師自身が提供するレッスンの学習効果や有効性、正確性、真実性等の場合
  4. 本サービスに関連して、当社が紹介する・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性、及び安全性や正確性等の場合
  5. 当社が推奨する利用環境外での、本サービスの利用が起因により発生するトラブルなどの場合
  6. 無料ビデオ電話ツールまたは当社の提供企業が提供サービスの不具合、トラブル等により本サービスが利用出来なかった場合
  7. 講師の自己責任で受信し、開いたファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合
  8. 講師の過失によるパスワード等の紛失又は使用可能により本サービスが利用出来なかった場合
  9. 本サービス提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
  10. 本サービスからリンクしている当社以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等

 

第10条(不保証)

 

講師は、下記の項目内容に関し、当社が一切の保証を行うものでないことを同意するものとします。

  1. 講師の本サービスでのレッスンの学習効果や有効性、正確性、真実性等
  2. 本サービスの提供に関して、当社が提示する推奨環境以外でサービスの提供が受講出来ること
  3. 本サービス及び、本サービスに関連して利用されるソフトフェアやデータファイル等の安全性
  4. 本サービスで提供される全ての情報や、リンクの安全性、正確性、最新性、安全性等
  5. 本サービスからリンクしている当社以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用に関する正確性や安全性等

 

 

第11条(準拠法)

 

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

 

 

第12条(管轄裁判所)

 

講師、及び当社は、本サービスに関連して、講師と当社との間、又は受講者と講師の間で訴訟の必要が生じた場合は、その訴額に応じて東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

 

 

第13条(言語)

 

本規約は、日本語と日本語以外で作成されるものとし、日本語で作成された本規約と日本語以外の規約で作成された本規約の内容が異なる場合には、日本語で作成された本規約の内容に従うものとします。

 

 

第14条(本サービスの日時表示)

 

  1. 本サービスにおいて、利用開始日、利用月の開始日、各種支払いの期日、各種申請等の締切日時は、全て日本時間(GMT+9:00)によるものとします。
  2. 本サービス内の時間の計算は当社の時間の基準とします。

 

 

第15条(本規約に定めのない事項について)

 

本規約に定めのない事項又は、本規約の解釈について疑問が生じた事項については、講師と当社間で誠意を持って協議した上で解決に当たるものとします。

 

 

第16条(附則)

 

2017年02月11日 制定