Ableton LiveでAIを活用した音楽制作! | Magenta Studio

音楽テクノロジースクールcanplayでは講義で使い方と自作方法、やAI自動作曲研究LABでは実践法を何度も紹介しています。

Ableton Live用のAIを使用したプラグイン
Magenta Studio

https://magenta.tensorflow.org/studio/ableton-live

本日本家Abletonに記事が上がっていましたのでご紹介します。


Magenta Studio:Ableton Liveのための無料AIツール


英語版の記事はこちらです。

Magenta Studio lets you use AI tools for inspiration in Ableton Live


我々としては最大の注目点はソースコードが公開されていて自分でプラグインを作成できる事ですね。


https://github.com/tensorflow/magenta-studio

Magenta
MAX
Electron
を使用し、自分でAI Live プラグインを作成できるのはかなりの魅力ではないでしょうか?

下記動画はMagenta Studio だけを使用して作成した楽曲です。
Generateでループ生成、Continueでバリエーション生成、Drumifyでドラムトラック作成、Groovaeでノリを加える、という流れで作成されています。

Groovaeなどは、リリース当時(1年ほど前)はまったく使い物にならなかったのが学習を重ねたのでしょうか?本当に精度が上がっており、ひたすら使い続けている我々も進歩に驚きます!

我々はMagenta & Aleton Liveでライブコーディング的な即興演奏もリスナーの前で披露しています。
いずれ本当にライブで披露したいとも思っているほどです。

下記はMagenta とLiveを使用したリアルタイムAI音楽生成パフォーマンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。