GAN(敵対的生成ネットワーク)

GAN (敵対的生成ネットワーク)



GAN 

 




講義概要

Python音楽生成ライブラリの一つであるMuseGANやAIシンセサイザーGAN Synthを使用しGAN(敵対的生成ネットワーク)とその音楽応用を解説





講義内容

(最新のトレンドおよび進展具合に応じ常にアップデートされます)

1・GAN概要解説
GAN(敵対的生成ネットワーク)とはどんなものなのか仕組みと実装の概要を解説。

2・MuseGAN実装とコーディング
MuseGanのコードを実際に自身で記述し実装してみる

3・MuseGanとGAN Synth音楽生成
MuseGanとGAN Synthの実践を行い、どんなアルゴリズムなのかを解説

 


全6回(予定)の講義各回の概要

(アップデートに伴い内容、講義順番に変更の場合があります)
1講義約60分 合計約360分

第1回:MuseGan概要と実装

第2回:MuseGan生成実践とコード・アルゴリズム解説1

第3回:MuseGan生成実践とコード・アルゴリズム解説2

第4回:GAN Synth:GANを使用した新しい音を創るAIシンセサイザーの解説

第5回:GAN解説1

第6回:GAN解説2

 



その他講義特徴
・講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布
・サンプルコードや学習用の音楽データもあり

 

前提知識
プログラミング経験者や、AI音楽生成プログラミング、RNN受講後レベルであれば大丈夫です。


 


必要機材

PC
Mac、Windows問いません。
CPUはi5以上、メモリー4GB以上。
OSはMACは10.15(Big Surは未確認)
Windowsは10
ハードディスクは10GB、できれば20GBの空きを確保してください。

音楽ソフト
あくまで音楽再生と簡単な編集のみですのでどんなDAWソフトでも受講可能です。
無料ソフトのご紹介もしますのでそちらで受講も可能です。

 



受講プラン

音楽AI開発本科
で受講可能




入学申し込み

    お名前 (必須) 

    ふりがな (必須) 

    メールアドレス (必須)

    お電話番号 (必須)

    年齢(必須)

    住所 (必須)

    お勤め先・学校 (必須)

    ご希望のコース(必須)

    canplayを何で知りましたか?