GAN(敵対的生成ネットワーク)

GAN (敵対的生成ネットワーク)



GAN 

 




講義概要

Python音楽生成ライブラリの一つであるMuseGANやAIシンセサイザーGAN Synthを使用しGAN(敵対的生成ネットワーク)とその音楽応用を解説





講義内容

(最新のトレンドおよび進展具合に応じ常にアップデートされます)

1・GAN概要解説
GAN(敵対的生成ネットワーク)とはどんなものなのか仕組みと実装の概要を解説。

2・MuseGAN実装とコーディング
MuseGanのコードを実際に自身で記述し実装してみる

3・MuseGanとGAN Synth音楽生成
MuseGanとGAN Synthの実践を行い、どんなアルゴリズムなのかを解説

 


全6回(予定)の講義各回の概要

(アップデートに伴い内容、講義順番に変更の場合があります)
1講義約60分 合計約360分

第1回:MuseGan概要と実装

第2回:MuseGan生成実践とコード・アルゴリズム解説1

第3回:MuseGan生成実践とコード・アルゴリズム解説2

第4回:GAN Synth:GANを使用した新しい音を創るAIシンセサイザーの解説

第5回:GAN解説1

第6回:GAN解説2

 



その他講義特徴
・講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布
・サンプルコードや学習用の音楽データもあり

 

前提知識
プログラミング経験者や、AI音楽生成プログラミング、RNN受講後レベルであれば大丈夫です。


 


必要機材

PC
Mac、Windows問いません。
CPUはi5以上、メモリー4GB以上。
OSはMACは10.15(Big Surは未確認)
Windowsは10
ハードディスクは10GB、できれば20GBの空きを確保してください。

音楽ソフト
あくまで音楽再生と簡単な編集のみですのでどんなDAWソフトでも受講可能です。
無料ソフトのご紹介もしますのでそちらで受講も可能です。

 



受講プラン

音楽AI開発本科
で受講可能




入学申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]