AI自動作曲の新しい学習モデル “mono_rnn”がリリース!早速生成してみました

AI自動作曲のディープラーニングライブラリーから新しい学習モデルがリリースされました。

mono_rnn

早速(日本で初めて?)生成してみましたので動画をご確認ください。

いかがでしょうか?

ちなみに使用している楽器もディープラーニングシンセ、N Synthです。
これをAbleton LiveとMAX8で鳴らしています。

これまでの基本のbasic_rnnと同様、LSTM(Long Shirt Term Memory)にOne Hotエンコーディングを使用。
違いは、より幅広い音域(MIDIの128ノート全てに対応との事)での生成を可能にしてある点だそうです。

果たしてこれが実際の音楽生成に貢献するものであるのか?、、、は正直わかりません。
我々が解決したい課題は違う点にあるのですが、、、しかし、こういった試みがさらなる進化を産むものであると思いますので、あらゆる可能性を試してみたいと思っています。