AIは音楽を何回学習させたら作曲できるのか??? | AI自動作曲研究LAB第9回のご報告

AIは音楽を何回学習させたら作曲できるのか???

AI自動作曲研究LAB第9回での実験をご報告させていただいます。

学習させた曲は会員様にご提供いただいた全て8小節の単音MIDIファイル。
スタンダードのジャズナンバーやアドリブ演奏のジャズピアノなど5曲だけを学習させます。

まずは生成の楽曲をまとめた動画をご覧ください。


学習500回
時間にして約15分ほどでしょうか?(5曲なので抜群に早いです!)
Accuracyも1.0に近く、Lossも比較的少ない状態に早くもなっています。
(下図学習のデータ結果参照)
しかしながら楽曲はまだまだ単なるランダムな音の配列に過ぎず。
音階も外れていますし、リズムも周期性がありません。


学習5000回
かなりオリジナル曲の雰囲気が出てきています。


学習20000回
ほぼオリジナル曲の1曲のみをほぼ再現。
ここまで再現されると過学習な状態と考えても良いでしょう。
というよりもそもそもデータ数が少ないので当然なのですが、、、、
下図の学習データからも過学習な状態が見受けられます。
Accuracyが1.0でLossもほぼなし。
これ以上このまま学習をさせる意味はないでしょう。



学習20000回できらきら星をミックス
過学習の予測通り、きらきら星には対応しきれてません。
特定のデータには対応できますが未知のデータに対応できない状態です。


少ないの楽曲数の学習であれば数千回で過学習になってしまいます。
色々な作曲を可能とする様な汎用性を身につけるにはやはり5曲という曲数が(当然ながら)あまりにも少ないです。
数千〜数万曲は欲しいところでしょうか?

今後も色々な面白い実験を皆様に発表して行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。