LAの3人組ダンスポップトリオ “YACHT” が機械学習(Magentaのみ)で音楽とアートを作成した作品をリリース A/A (Artificial Inteligence Augmentation)拡張知能としての可能性


LAを拠点に活動する3人組ダンスポップトリオ
“YACHT”
が機械学習(Magentaのみ)を使用して音楽とアートワークを作った楽曲をリリースしました(7月の発表です)

まずは動画をご覧ください。


いかがでしょうか?

YACHTはMagentaの開発チームと発表当時の2016年からコラボを続けているらしいです。
そのノウハウが大いに活かされている様に感じます。

この記事上部にある3人の画像を奇妙に加工したもの、は当然ながら予想通りのGAN。

音楽はMusicVaeを使用し生成したものをNsynth Superで演奏しているとの事。
どれもcanplay生徒様には解説済みで同じものばかり。
ということはアイディア次第で同様の作品を作り上げることができます!

AIを拡張知能として捉え、人とのコラボの試み。
我々も日々実践している考えと非常に近いです。



音楽でのAI活用は、AIのみで完結の完全な自動作曲ではなく、

・毎回発生する画一的作業の自動化=人工知能
・創造性を拡張するための楽器、または共同作業者=拡張知能


的に進化していくのではないかと考えています。

(もちろん進化の早いAI、、、来年にはどうなっているのか?、、、)

拡張知能的考えの現状の一つの形として参考になる例なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。