AIがドラムトラックをリアルタイムにRemixする新しいプラグイン | Rhythmic


ギリシャ(アメリカで法人登記はされています)の音楽ソフトウェア企業AccusonusがAIでドラムトラックをリアルタイムで瞬時にRemixできる新しいVSTプラグイン “Rhythmic”を発表しました。

まずは動画をご覧ください。


いかがでしょうか?

Rhythmicはリアルタイムにビートのタイミングを変えたり、フィルインを作ったり、スペースを作ったりという事ができます。
その制御にAIを使用しているとの事。
どんなAIなのか?はまだわかりませんが、リアルタイムである事は創造性に(意外なほど)寄与するので試してみたいです。
ライブパフォーマンスなどでとても魅力的だと思います。

公式サイトには色々なチュートリアル動画も用意されています。

https://accusonus.com/products/rhythmiq

公式のブログにはテクニカルな内容も記載されています。

1番知りたかったAI関連の内容があまりなかったのですが、、、、興味深かったです。

試用版も用意されている他、現在イントロ価格で99ドルです。
canplayでは早速導入しましたので次のライブ講義などで解説いたします。

https://blog.accusonus.com/technology-behind-rhythmiq-515

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。