MIDI 2.0の規格書がダウンロード開始 AI x DAW活用の未来も示唆

1983年の登場以来37年で初のアップデートMIDI 2.0。
その規格書のダウンロードが開始されました。

英語です。
http://amei.or.jp/midistandardcommittee/MIDI2.0/MIDIspcj2.html


1983年当時を思えば当然ですが、今まで普通に使用されていたMIDI1.0の規格は8bit!
登場時とは比較にならないほど高性能になった今のパソコンを鑑みるとあまりに前時代の仕様ではありましたが、ようやくのアップデートです。


AMEI(音楽電子事業協会)の発表の資料によると、ロードマップの最終ゴールはやはりAI。
AIのDAWでの活用により、新時代の音楽表現が可能になる!そんな未来を目指している様です。
CANPLAYがずっと予測し目指している未来がそこにあります。
MIDI 2.0はその未来に向けた大きなアップデートと言って良いでしょう。



AMEI(音楽電子事業協会)の発表のMIDI2.0応用ロードマップ



是非CANPLAYでも誰よりも早くAI DAW、そして音楽機械学習を学んでみてはいかがでしょうか?

AI DTM
https://canplay-music.com/ai-dtm-mutech/

AI(機械学習)音楽プログラミング
https://canplay-music.com/ai-ml-music/




さらにMIDI2.0ではその高性能を活用した色々な可能性が提案されている様です。
例えばMIDIを使用したドローンの操作です。
動画をご覧ください。



今後も今は想定していない面白い使い方がどんどん生まれるはずです。

音楽表現はテクノロジー、特にAIによって今後劇的に、そして新しい音楽表現がどんどん生まれ、進化していくはずです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。