AI DTM

AI DTM

AIを活用したDAWプラグインをフル活用!高度なDTM音楽制作実現する手法を学ぶ



講義概要
AIを活用したDAWプラグインをフル活用!高度なDTM音楽制作実現する手法を学ぶ

 

 

実現できる事
・AI 活用のDAWプラグインを使用した音楽制作の最新手法
・AIを音楽のライブパフォーマンスで使用する手法の会得
・コンピュータミュージックの歴史の理解と実践

 

 



講義内容

(最新のトレンドおよび進展具合に応じ常にアップデートされます)

1・AI活用のDAWプラグインを活用した最新音楽制作手法の解説
AIを活用したDAWソフトやプラグインについて、基本的な操作方法とAIならではの実践的解説

2・DTM音楽制作手法
初級レベルから他では知り得ないデジタルポップ・ミュージック音楽理論を用いた上級レベルに対応できる音楽制作手法を解説

3・コンピュータミュージックの歴史解説
デジタルミュージシャン必携の知識として現代につながるコンピュータミュージックの歴史を黎明期から時系列で解説します

 

 

全8回(予定)の講義各回の概要
(アップデートに伴い内容変更の場合があります)
1講義約60分 合計約480分

 

第1回:AI音楽生成プラグインとアプリの解説

第2回:ドラム打ち込みの基本&理論とAIを使用した生成実践

第3回:ベース打ち込みの基本&理論と AIマスタリング&ミキシングプラグイン

第4回:AIを使用した電子音楽の生成実践と解説 Ableton Liveを使用したAI ライブパフォーマンス

第5回:和音アレンジの打ち込み基本&理論

第6回:現代のDTMアレンジとAIマスタリング&ミキシング

第7回: Neutron3で学ぶミキシングとプラグイン

第8回: 最新AIプラグインとOzone9で学ぶプラグインエフェクトの基礎

 


 

Ableton LiveでAIのみでの音楽制作
Ableton Live & AIでライブコーディング

その他講義特徴
・講義資料はcanplayが独自に作成したオリジナルをPDFで毎回配布


前提知識

DTM経験初心者以上がベターです。
1曲でも作成された事があれば講義内容は理解できると思います。
まったくの初心者でも受講可能ですが、初心者向けの超初歩的解説は行いません。

 

必要機材
講義ではAbleton Live Suite(with MAX8)を使用します。
あくまで手法解説のためどんなDAWソフトでも受講可能です。
ただし今からご用意される場合はAbleton Live Suiteをおすすめします。
一部Ableton Live Suiteのみでしか使用できない機能の講義があるためです。
Mac, Windowsは問いませんが講義ではMac使用中心です。
MAXは所有されていない場合、まずはデモ版で講義受講をしていただけます。
OzoneやNeutronなどのプラグインやDAW標準ではないソフトシンセは有料です。
講義を確認の上、必要な場合は各自ご購入ください。

 

講義で使用のDAWソフト
・Ableton Live Suite
・Cycling74 MAX
・Apple Logic Pro

 

解説しているプラグイン
iZotope Ozone8 & 9 Advanced
Neutron3 Advanced
Zypnatiq Intensity
Accusonus Rhythmiq
Sonible Smart Comp & EQ
などなど

 

受講プラン
各Proプラン6ヶ月、12ヶ月で受講可能

 


講師紹介


斎藤喜寛Yoshihiro Saito

1980年代後期より作曲の仕事を開始、同時期武蔵野音楽院にてバークリー音大音楽理論を学ぶ。大手レコード会社での音楽制作を経て2012年にビジネスブレークスルー大学経営学部ITソリューション学科に入学、本格的にプログラミングを学ぶ。2013年EXDREAM株式会社設立。2016年秋季同大学の卒業論文最優秀賞をcanplayのビジネスプランにて受賞。2017年音楽学校CANPLAYを開校。
2019年10月KIOXIA(旧東芝メモリー)のCM曲作曲、放映中。
2020年9〜10月オーム社より音楽TECH本の出版。



入学申し込み

お名前 (必須) 

ふりがな (必須) 

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢(必須)

住所 (必須)

お勤め先・学校 (必須)

ご希望のプラン(必須)

サポートコースの選択(必須)(一括視聴は対象外)

お支払い方法(必須)

一括・分割(必須)
(銀行引き落とし分割には事務手数料4,620円と手数料(年8%)がかかります。

分割回数(分割支払いを選択の方のみ回答お願いします)

学割(25歳以下の専業学生の方 要学生証提出 サポート付きプラン対象外)

canplayを何で知りましたか?