Magentaが2.1.1へバージョンアップ

Magentaが2.1.1へバージョンアップしました。

と言っても非常に微細なアップデートでコードにして数行です。

onsets_frames_transcription(オーディオデータからMIDIファイルを作成する)のonsets_frames_transcription_create_tfrecords.pyに一つ関数が加えられただけです。

赤が削除コード。
緑が追加コード。
tfrecordデータを作成する際のエラー対策の様です。

残念ながらWindowsでMagentaがインストールできないエラーは解決していません。
一時的な解決策となりますが、CANPLAYで対策プログラムを作成しております。

【2020.08.22Magenta Windowsインストール対策】
Windowsで Magentaがインストールできないエラーが発生しています。
プログラムそのものの問題で依存ライブラリの一部にWindowsで使用できないものが含まれる様になったためです。
対策は以下の様に行ってください。

1・通常通り新しい仮想環境の作成
2・pip install tensorflowで通常通りインストール
3・pip install –no-deps magenta==2.0.1 でmagentaをインストール
(2020.08.22現在の最新版2.1.1ではエラーが出ます)
4・pip install –no-deps tensor2tensor でtensor2tensor をインストール
5・dorpamin-rlを除いた依存ライブラリをインストール
6・その後エラーが出る様であれば pip install –no-deps tensor2tensor 再度実行

さらに詳細な対策、および依存ライブラリーインストール用の更新プログラムはCANPLAY生徒様に配布しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。