AIで実在しない人物の画像を生成できる!フリー素材として利用できる! | 写真ACがAI人物素材(ベータ版)を公開

上記の画像の女性、AIが生成した実在しない女性です。

無料写真素材提供サービス”写真AC”がAI人物素材の提供(ベータ版)を開始しました。

https://www.photo-ac.com/main/genface

こちらは音楽テクノロジースクールcanplayやAI自動作曲研究LABでも皆様にお知らせしているGAN(Generative Adversarial Network(敵対的生成ネットワーク))を使用して、写真ACが許可を得て収集した画像を学習し生成させています。

以前はGANの画像生成でこんな記事も投稿しています。

GAN(敵対的生成ネットワーク)を使用してオリジナルのスニーカーデザインを作成
https://canplay-music.com/2019/01/02/gan-sneakers/


このAIで生成された人物画像は、使用許可などを得る事なく商用利用なども可能との事です。

早速登録して数枚ダウンロードしてみました。

女性
男性

心なし、女性生成画像の方が出来が良い感じがします。

実は現状
「研究中のため品質に問題がありますが、」
と但し書きがあります。
しかし機械学習ですからこれからどんどん品質は上がっていくのでしょう。

またこのサービスの面白いところは、自身で50回まで、新たな架空人物画像を生成できる機能がある事。


早速生成してみました。


女性、、、まあまあか、、、


男性、良い感じ


中性?、、、

といった感じですが、なかなか面白いです。

今音楽でもGANを利用した音声合成は色々試されていて、自分の歌を他人の歌声にするプログラムや、自分の歌った詩を他の詩に歌声を保ったまま帰るプログラムなどが出始めています。

実は単なる自動作曲以上に可能性のある分野とも思っており、音楽でもGAN、注目しています。
こういった架空の人物?とのコラボも実現するかもしれません。

AI生成アイドルのプロジェクトもありましたね。

AIで架空のリアルなアイドルを作る事のできるサービスGENE A.I.DOLS
https://canplay-music.com/2019/04/05/3rd-ai-expo/

まずは皆様もAI人物生成素材をお試ししてみてはいかがでしょうか?

記事投稿日:2019/5/27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。