AIが楽曲を解析しワンクリックで最適なオーディオループを提案してくれるプラグイン Jamahook

AIが楽曲を解析しワンクリックで最適なオーディオループを提案してくれるプラグイン Jamahook


AIを使用し楽曲を解析、最適なオーディオループを提案してくれるプラグイン
Jamahookのご紹介です。
https://jamahook.com/


まずはトレイラー動画から


JamahookはVST・AUのプラグインとして動作します。
お使いのDAWで作業中のの楽曲のオーディオパート(単パートでもマルチトラックでも大丈夫の様です)にJamahookを挿入します。
MatchボタンをクリックするとJamahookがオーディオを解析し、楽曲のジャンル、リズム、コードなどに合わせ、ハーモニー、リズム、ドラムという3つのパートのループをそれぞれ提案してくれます。
視聴した上で気に入ったループをドラッグで挿入。
(挿入するには月額の有料会員になりループ購入のポイントが必要)
楽曲を仕上げて行くといったこれまでにないプラグインです。
AIの活用方法としても新たなものとなっています。




Jamahook動作の様子を動画で確認

使用方法および登録の方法について、一連の作業が動画になっています。
DAW上での作業の様子、音楽が組み合わされていく様子、会員登録まで動画で見てみましょう。


いかがでしょうか?
動画ではかなり音楽的なループ提案がされており、かなりマッチングの精度が高い様に見受けられます。
実際はどうでしょうか?
早速試してみました。



Jamahookを実際に使用

実際に使用した動画を見てください。


シンセのループに合わせてそれなりのループが提案されています。
テンポも自動で揃えられています。
リズムのマッチング精度は高い様に思いました。
ジャンルの指定や、音楽の傾向に合わせたフィルタリングなどもできるので作りたい音楽の意図も汲んでくれそうです。
一方、コードの様な音楽的なマッチングは、正直いまいちでした。
むしろ全くマッチングされていないと思われるので、音楽的な修正はご自身でする必要があると思います。
コード名も確認できるので作業の目安になるでしょう。
ループはどうやらLoopMastersのものが使われており、協業しているのか、または関連企業なのか?という感じもします。



Jamahookのプランと料金

上記の図の通り、購入に使用できるポイント別に3つのプランが用意されています。
BEDROOM: 月額3.99ユーロ 40POINT
STUDIO: 月額9.99ユーロ 160POINT
PRO: 月額19.99ユーロ 400POINT

です。
大体どのループも2POINTの様なのでBEDROOMプランでも月に20ループ購入できる事になります。




今後のAI自動作曲サービス・プラグインの動向は?

あくまで予想ではあるものの、自動作曲または音楽生成サービスは、作曲したい人が使うサービスではなく、動画で使用するためなどのBGM生成サービスが中心というか、生き残ると思っています。
一方、AIを活用して楽曲を作る、制作の目的には今回のJamahookの様な補助ツール、プラグインの方が支持されるはずです。
そして、この手の制作補助用サービス、プラグインは実はまだアイディア模索中でこれから色々なものがどんどん開発、発売されていくはずです。
Jamahookの成否はここでは言及しませんが、音楽プラグインのAI活用に一つの可能性を示した点については現時点でも評価して良いかと考えています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。