DELLが機械学習専用の新サーバーEMC DSS 8440を日本でも発売開始 Tesla V100を最大10機搭載可能で価格は1940万円から。機械学習専用プロセッサーIPUにも注目!

DELLとEMCジャパンが機械学習専用の新サーバーEMC DSS 8440を日本でも発売開始いたしました。

英語版サイト
https://blog.dellemc.com/en-us/dell-emc-dss-8440-dynamic-machine-learning-server/

NVIDIA Tesla V100を最大10基搭載可能。
12コアのインテルXeon Silver 4116 プロセッサー。
メモリーは32GB。
SSDは480GB。
Tesla V100を4機搭載の最小構成税別定価は1940万7219円から。

販売初年度に100台の出荷を見込んでいるとの事です。

単純に機械学習向けのワークステーション的な考えでいくとライバルとなりそうなDGX-1にやや劣っている様に思えます。

DGX-1の過去記事はこちら
https://canplay-music.com/2019/04/02/nvidia-gdx/

DGX-1は
Tesla V100 8基搭載
Dual 20-Core Intel Xeon E5-2698 v4 2.2GHz
メモリー 512GB
価格は1652万円〜

あらゆる項目で上回っています。
しかしこちらはあくまでもワークステーション。
DELL EMC DSS 8440については、サーバーとしての信頼性のために室温35度でも安定動作する冷却性能や、英Graphcoreで開発が進められているディープラーニングプロセッサー IPU(Intelligent Processing Unit)が最大8基搭載(12月頃開始予定)などよりサーバー向けに強化されている点を考慮し判断すべきでしょう。

IPUにも注目
そして我々としてはIPUに非常に注目しております。

GoogleのTPUや(イマイチ進歩しませんが、、、)Appleのニューラルエンジンなど、ディープラーニング、機械学習専用のプロセッサーは、今後非常に注目すべき分野で今年後半から来年あたりのトレンドの一つになるかもしれません。
もちろんこのIPUに注目しております。

搭載機であるこのEMC DSS 8440の評価や価値もIPUの性能によってまた変わってくるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。